カートをみる マイページへログイン ご利用案内 よくある質問 お問い合せ ベッドマイスターブログ
RSS

寝心地を第一に考えた、イタリア製天然素材の毛布

ここで紹介している毛布たちはベッドマイスター自ら毛織物の最高峰イタリアを中心に納得したものだけを仕入れて販売しています。国内にはほとんど出回っていないイタリアなどからの八田屋直輸入の高品質毛布です。

寝心地を第一に考えたウール・カシミヤ・キャメル毛布

毛織素材毛布の3巨塔【ウール・カシミヤ・キャメル】
ヨーロッパにおいて、最も毛布の材料として使用されているウールを中心に高級素材としてカシミヤとキャメルの3種類の毛布を選びました。これらの素材はどれも寝汗を吸収して湿度を放湿し、ポカポカとした優しい暖かさに変えて身体を温めてくれますので、毛布にはピッタリの素材なのです。
え?日本のウールマーク表示はイタリアでは通用しない?
国際基準合格品のウールマークは、横糸も縦糸もバージンウールが99.7%以上使用されいます。細くて長い高品質の繊維で織られているので肌触りが良く寝具の材料として非常に優れています。しかし、日本国内では独自の規格で横糸がバージンウール99.7%以上であれば、縦糸は羊毛以外でもよいとしており、コレは海外では通用しません。
毛布で身体が冷えるってどういうことですか?
国内で販売されている安価な毛布のほとんどはアクリル等の化繊で作られています。これらの毛布には保温性はありますが、吸湿放湿性が無いものがほとんどと言っていいでしょう。人は一晩に200〜800ccの寝汗をかきます。天然素材が使わている毛布の多くは寝汗を吸収して湿度をさらっとした熱に変えて身体を優しく温めてくれます。皆さんの毛布はいかがでしょうか?汗が身体にまとわりついて寝苦しい思いをしてはおられないでしょうか?アクリル等の化繊には寝汗を吸収する機能が備わっていません。昨今の保温素材のインナーを着て汗をかいてベタベタした不快感をお持ちになったことはありませんか?汗を吸わない状態でしばらく居ると逆に身体が冷えてきます。冷え性の元にもなりますよ。

商品一覧

並び順:

説明付き / 写真のみ

1件〜12件 (全12件)

1件〜12件 (全12件)

ページトップへ